初デートでは、特に男性側は当日までのいろいろな下調べや準備なども大変ですし、デートの当日もいつも以上に緊張してしまいますよね。初デートで一番気になったり、心配することはやはり会話だと思います。話が続かなかったり、言葉に詰まってしまったり、沈黙してしまうと、すごく気まずいですね。他に話せるネタがないか、焦ってしまうことでしょう。そうならずに、相手の女性と心地よく会話を楽しむためには、日々の情報を集めることと自身の会話力が必要になるでしょう。会話というのは、とにかく情報を集めること力がポイントなのです。テレビやWEBや新聞などで時事ネタなどを収集したり、相手の女性との普段からのやりとりで女性の好みや趣味などをリサーチしたりすることによって、会話をするときに必要な情報源の引き出しを作ることができます。そして、女性との会話のやり取りで、その集めた情報源をうまく利用し、会話につなげていくことが出来れば、女性を飽きさせずに楽しく会話ができるはずです。勿論、知っていることをただむやみに一方的に話すのではなく、きちんと女性と会話がキャッチボールにならなければつまらなくなってしまいます。会話(コミュニケーション力と言い換えることもできるかもしれません)の中でうまく女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)に質問して、女性の話を聞いてあげたり、相槌をうちながらキャッチボールできれば、その話題が更にひろがってより楽しい会話(コミュニケーション力と言い換えることもできるかもしれません)につながるでしょう。また、自身の経験談や失敗談などを話すことも、お互いを知るきっかけになります。ただし、自慢話や苦労話になってしまわないように気をつけてくださいね。あまりヘビーすぎる話題も初デートにはふさわしくありませんー